寝台特急北斗星最後の冬

2014年12月15日から17日にかけて寝台特急北斗星号の往復乗車しました。
12月6日に指定券を買いに行きましたらなんと行きはデュエットが取れましたので
友人と乗車しました。
帰りは友人がツインデラックスとディナー券を予約してくれていたので差額料金+ディナー券だけ
を支払いました。
とても優雅な寝台特急北斗星の旅となりました。
行きはシャワールームに初めて入れました。22:00分の予約で6分利用可能のシャワーカードを購入して
早速入りましたが、なんと椅子がありません。たちながらのシャワーです。かなり揺れているので
シャワーするのも一苦労ですがこれも貴重な体験となりました。
今回、面白い編成に気付いたのはスシ24507とカニ24507です。
寿司(スシ)とカニ(かに)の料理とだじって見ました。皆さんは気づきましたでしょうか?
ほとんどビデオ撮影と録音に絞りました。

2014年12月15日から17日の編成表
札幌←函館
DD51 1143+ DD51 1142 
函館←青森
ED79 9
青森←上野
EF510-510+

 カニ24 507
11号車、オハネフ25 215
10号車、オロハネ24 554、
9号車、オロハネ24 501
8号車、オロネ25 504
7号車、スシ24 507
6号車、スハネ25 502
5号車、オハネ25 563
4号車、オハネ25 564
3号車、オハネ25 562
2号車、オハネフ25 216
1号車、オハネフ25 4



カニ24 507側になるのが上野→青森

1号車側になるのが青森→函館までED79 9

カニ24 507 函館→札幌までDD51 1142+DD51 1143

青森駅と函館駅で方向が変わります。

自分で撮影したビデオ映像を何度も見て確認が取れました。

6号車のシャワールームです。
これに今回は初めての体験です。
22:00に予約済み。6分間使用のカードを購入。
リコーのG700を久しぶりに使って見ました。
6号車のシャワールームB側で使用中の画面。後残り2分52秒で終わり。
防水対策済みのデジタルカメラで撮影。濡れても平気なカメラです。


他の方は多分撮影は難しいと思います。現場用カメラを持っていますから。
カメラを持ったままシャワールームに入る。一旦、赤いボタンを押してシャワーを止めているところです。

床の模様は白と緑です。手すりがあります。椅子はありません。
たったままのシャワーでかなり揺れているので注意が必要。


2014年12月16日の朝方
函館駅8番線で電気機関車を切り離したED79 9です。
撮影機材:SH-06E DOCOMO
メインはこの電気機関車の撮影が目的だったりする。
かなり雪が積もっていましたのでこの撮影が限界。
足元が危ないのであまりウロウロ出来なかった。
これが最後の冬景色になるとは・・・。

函館→森の間で撮影した駒ヶ岳(KOMAGATAKE)です。
2014年12月16日の7時34分に撮影。
17日以降、青森から札幌にかけて猛吹雪なので半日だけ良い天気になり
このような撮影が出来ました。冬に駒ヶ岳を撮影するのは至難の業です。
たまたま偶然に撮れました。
窓ガラスに水滴がかなりあったのが難点。
15日の夜から出発し東北方面走行中、岩手付近から大雨でした。

2014年12月16日
札幌駅4番線に到着した。
DD51 1143です。
am11時頃からかなり吹雪いて来た。
その様子も撮影成功。
かなり冷え込んでいるのでこの撮影が限界。
撮影機材はキャノンivishfm52

 録音日付:2014年12月15日から16日
 運用:上野駅13番線19:03分
入線は18時45分頃
  録音車両:5号車、B個室3番の下、デュエット。
オハネ25563
  録音区間:上野13番線19:03分(19:01分から録音開始)→札幌4番線11:15分到着まで
ノーカットです。行きは16時間10分程ですが帰りは17時間程度かかりました。
 車両番号:オハネ25563
 録音圧縮;256kbos mp3
録音機材:オリンパス LS-11
 5号車、オハネ25563
 映像配信日付:2014年12月16日
 撮影機材:キャノン ivis HFM52
  映像区間:青森(機関車交代の為の停車)→札幌4番線到着まで
部分カットあり(電池交換の関係)
見どころは青函トンネル海底下145m。全長は53.85kmにもなります。
津軽海峡線を通り青函トンネルへ入ります。
ビデオ映像では49分30秒目ぐらいに長い警笛1回が聞こえ出したら
青函トンネルへ入る合図です。
およそ40分ぐらい暗いトンネルを見る格好です。
多少トンネルの壁が見えます。
走行音も世界最大のロングレールになります。
トンネルを抜けるとそこは北海道の雪景色です。
 映像車両:5号車、B個室3番 オハネ25 563
 映像圧縮:636kbps VideoBrowser+Ulead VideoStudio 11の組み合わせで編集。
 5号車B個室3番オハネ25563

2014年12月16日から17日は帰りの北斗星。
札幌駅4番線17:12分発
、カニ24507です。
行きと帰りの編成は同じでした。
キャノンのカメラで撮影。
16:45分頃。かなり寒かった。雪もかなり降っていた。


帰りは8号車の個室4、ツインデラックス
オロネ25504
今回、これに乗ったのは初めてです。
ディナー券 18:00分から食事開始、フランス料理のフルコースで8500円でした。
録音日付:2014年12月16日から17日
録音は8号車、オロネ25 504で個室4番です。
札幌駅4番線17:12分発上野行きノーカット
オロネ25 504

映像配信日付:2014年12月16日から17日
帰りの映像配信は全区間ほぼリアルな旅が可能です。
映像区間:札幌駅4番線17時12分発→翌日、上野駅に到着。
映像車両:オロネ25 504
撮影場所:8号車、個室4番、ツインデラックス
所要時間:約17時間20分
ダウンロードサイズ:2.16GB
モザイク処理済み。
パワーディレクター13で新たに編集済み。
映像1本化に成功。
8号車、オロネ25 504



これで往復ノーカットの完成です。
北斗星の懐かしさがずっとリアルに残ります。
やはりこれが最後の乗車となりました。

2014年12月17日
上野駅13番線に到着後、AM10:45分頃の回送です。
EF510-510でカシオペアの電気機関車で往復しました。
普段だとブルーのEF510なのですが今回はカシオペアが運休だから
代用されました。この組み合わせも後わずかです。
EF510-510、まるで2つの寝台特急を楽しんだ格好になって得した気分です。
12月18日からカシオペアが運行されたとの情報が入っています。

トップへ戻る